注文服ができるまで

ご来店にあたってのお願い

始めに、ご注文にお出掛けくださる際に、ご留意いただきたい点をいくつか述べさせていただきます。
できれば背広をお召しになってご来店いただきたいと思います。もちろんジャケット&トラウザーズのセットアップスタイルでも問題ありませんが、採寸するにあたって、背広あるいはジャケットをお召しになる時のシャツ、正しいベルト位置の分かるトラウザーズ、そしてその洋服をお召しになるときにお履きになる靴を着用された姿でご来店いただけるとありがたいです。ジーンズにTシャツやタートルネックのセーター、スニーカー姿での採寸では、なかなか正確な採寸ができません。
「今日着ているスーツは気に入っているわけではないので参考にしないでください」と仰る方がたくさんいらっしゃいますが、実はそれが大変参考になるのです。例えば大き過ぎるのか、小さいのか。長過ぎるのか短いのか。どのようにお気に召さないのかを伺いながら採寸し、そのお洋服をお召しになったところを拝見することによって、私共なりにお客様のお好みが理解できるのです。
そして仮縫いのご試着です。この時は採寸よりさらに着用するシャツと靴が大切になります。Tシャツやタートルネックのセーターでのご試着だとネック周り、アームホール、全体の大きさなどの判断ができません。またサンダル履きやスニーカーではトラウザーズの股下の長さを正確に決められません。シャツ、靴を着用してのご来店が難しいようでしたら、ご持参いただいて私共の仮縫い室で着かえていただいても結構です。
洋服ができあがってからの修正を極力避けるために、ご協力をお願いいたします。

  • 服地の選択と採寸
  • 服地のディティールについて
  • 仮縫い試着(フィティング)時のチェック・ポイント
  • 完成納品時のチェック・ポイント
  • 料金表
  • ご来店にあたってのお願い
Page top